鹿の侵入

獣害の心配がある畑は電気牧柵で囲いをしているのですが、それでも鹿の侵入が続く畑がありました。切り花の定植や種まきを進めているので心配でたまらず、近所の猟友会の方に相談しました。するとその日のうちに捕獲用の檻を仕掛けてくださいました。
鹿をおびき寄せるエサには米ぬかをまいています。

ちなみに狩猟免許を持っているだけでは、冬の狩猟期間以外は狩猟することはできません。猟友会は地方自治体からの害獣対策の委託を受けているため、今の時期でも行えます。

 

そこで名案が浮かびました!うちのヤギが脱走した時にもこの檻で捕まえられるかもしれない…。
ド―ドンも脱走したら花や野菜を食べてしまう恐怖の害獣なのです。
いつも空バケツを持って横を通るだけで猛スピード寄ってくるド―ドン。ド―ドンは「バケツ=エサ」だと思っているのです。野生のシカはなかなかつかまりませんが、ド―ドンなら空バケツを檻に入れておけば余裕で捕まえられそうです。
※冗談です

 

麻衣子

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿の侵入」への2件のフィードバック

  1. 駆除ついでに鹿は食べるんですか!い~な~!おいしいですよね鹿!

    新じゃがが出てきましたね!今年はないんですか?
    もしかしてもう終わってるとか!

    • お久しぶりです!
      鹿捕れれば食べられますよ。
      でも、なかなか入ってくれません。

      新じゃがはもう少し時間かかります。6月中旬くらいからになると思います!
      ブログでお知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です